ミリタリーガレージ[TOPページ]
ミリタリーガレージ[ご利用案内]
ミリタリーガレージ[ログイン]
ミリタリーガレージ[サイトマップ]
ミリタリーガレージ[お問合せ]
ミリタリーガレージ[カートをみる]
RSS

『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー





サバゲー装備の定番アイテムとして定着しているダミーラジオ【AN/PRC-148 ダミーラジオケース】
今回はその代表するメーカー『SPARTAN Airsoft』と新発売の『FMA』の2つのメーカーを比較してみました。


『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー

『セット内容』


スパルタン製は約1mのアンテナワイヤーが付いています。
アンテナが邪魔にならないようにモールベストにハーネスで固定するのに便利です。








サイズ、形状はほぼ同じです。
スパルタン製は若干光沢があり表面がシボ加工されたいます。
FMA製はつや消しのフラットで指紋や擦り傷が目立ちます。あと若干やわらかい。
各モールドもほぼ同じ位置にあります。比べるとFMA製は彫が浅いです。
ボタン部分はスパルタン製は周りと同じプラスチックなのに対してFMA製はゴム素材が使われています。
液晶部分はスパルタン製は文字が浮かび上がっているように表現されています。
FMA製はシールの上に透明のアクリル板を乗せただけでちょっと傾きがあったりします。



『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー

FMA製はステッカーは貼り付け済です。稀に向きの違いや曲がりなどがあります。

『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー 『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー

最大の違いはこの上蓋のアンテナベース、コネクター周りです。
スパルタン製はZ-TACTICALなどのアンテナと互換性があります。(FMAは独自規格)

『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー

内側はほぼ同じつくり、収納できる小型無線機はmotorola T5228対応ということになっていますが、
両端の出っ張りをニッパーなどで取り除くとicomやkenwooodの小型無線機にも使えます。





『付属品』

『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー 『SPARTAN×FMA』 PRC-148ダミーラジオ比較レビュー

成形精度の差はありますが形状はほぼ同じです。




良くも悪くもFMA製はスパルタン製の廉価版コピー品という感じです。
やはりスパルタンの方が品質に安心感がありますが、とりあえずラジオポーチがさびしい方や実物のような加工にチャレンジする場合には安いFMAという選択肢もありではないでしょうか!






SPARTAN AIRSOFT AN/PRC-148 MBITR ダミーラジオ

SPARTAN AIRSOFT AN/PRC-148 MBITR ダミーラジオ

価格: 7,019円(税込 7,580円)



ページトップへ